ルバーブ ~Rhubarb~

 ルバーブはシベリア南部原産の植物で、和名を食用ダイオウといい漢方にも使用される大黄の一種です。強い酸味と独特の香気、繊維質が特徴です。又、熱に弱く火にかけるとすぐに溶けることから簡単に調理ができ、欧米ではジャムやパイなどに利用され親しまれています。食物繊維やカリウムを豊富に含む、近年注目の健康野菜です。

ルバーブの種類と価格

ルバーブには葉柄の色が赤と緑の2種類がございます。信濃町では根元から7割程が赤いものを赤ルバーブ、全体的に緑色のものを青ルバーブと呼んでいます。青ルバーブはクセがなく香り豊かで柔らかな特徴がございます。一方、赤ルバーブはジャムにした時の色づきが良く綺麗に仕上がります。また、赤ルバーブ青ルバーブに比べ成長速度が遅いため、入荷数が少なくなっております。

rhubarb_red赤ルバーブ… 550円 / kg

上記写真の1束が約1kgになります

rhubarb_green青ルバーブ… 450円 / kg

上記写真の1束が約1kgになります

発送につきまして

青ルバーブは5月の中旬、赤ルバーブにつきましては5月中旬~下旬頃の発送予定でございます。入荷次第、ご予約を頂いたお客様から順次発送させていただきます。発送までにお時間をいただきまして、恐れ入りますが何卒宜しくお願い申し上げます。

送料につきまして

ヤマト運輸のクール便にて発送させていただきます。

北海道 青森
秋田
岩手
宮城
山形
福島
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
神奈川
東京
山梨
新潟
長野
富山
石川
福井
静岡
愛知
三重
岐阜
大阪
京都
滋賀
奈良
和歌山
兵庫
岡山
広島
山口
鳥取
島根
香川
徳島
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
3kg
以内
 1620  1296  1188  1188  1188  1188  1188  1296 1404 1512 1620 2052
8kg
以内
 1944  1620  1512  1512  1512  1512  1512  1620  1728  1836  1944  2700
12kg
以内
 2484  2160  2052  2052  2052  2052  2052  2160  2268  2376  2484  3564

※上記料金にはクール代金及び消費税が含まれます
 

お支払い方法

【代金引換】代引き手数料を別途頂戴いたしまします
お買い上げ金額 1万円未満…324円
        1万円円以上3万円未満…432円

 

【銀行振込】下記の銀行口座へお振込みをお願いいたします
八十二銀行信濃町支店 普通 207743
有限会社 信濃町ふるさと振興公社

 

【郵便振替】下記のゆうちょ口座へお振込みをお願いいたします
記号 00590-9 番号68064
道の駅しなの ふるさと天望館

※郵便振替及び銀行振込につきましてはご入金確認後の発送となります

ご注文フォーム

収穫時期につきまして

 信濃町では主に春(5月~7月中旬)と秋(9月~10月)の2回収穫されます。旬は春になり、鮮やかな色味のルバーブが収穫されます。ルバーブは暑さに弱いため、夏の間も栽培はされますが、収穫量は少なく色味もやや落ちます。

信濃町ルバーブの歴史

 日本ではあまり馴染みのないルバーブを信濃町へ伝えたのは、昭和初期に野尻湖畔の国際村を訪れていたカナダ人宣教師のA.R.ストーン氏だと言われています。ストーン氏は当時の農民たちの貧困をみかね、祖国から数種類の野菜の種子を持ち込んだそうです。その中にルバーブの種が含まれており、栽培環境も適していたことから、信濃町での栽培が広まったと伝えられています。

※A.R.ストーンは三浦綾子の小説「氷点」に登場する洞爺丸の事故で命を落とした宣教師のモデルにもなた人物で、農村伝道の発展のため尽力しました。